農夫。畑に出る

サラリーマンが週末農夫になるブログです。

雑草の効率的なとり方

雑草は家庭菜園やるうえで無視できないものです。疎かにしているとこの時期すぐ大きくなり、取り返しがつかなくなってきます。草取りは週末しか出来ない私にとって、効率的なツールがあるのでご紹介します。

 

 

 

f:id:tetsuyama2000:20170702225916j:image

 週末出かけていこともあり、3週間放置してました。ひどいですね。ここまで伸びてしまうと取るのも一苦労します。草取りは小さいうちに実施するのが鉄則です。これ以上伸びるともう手におえません。

 

長尺の草取り鎌

 f:id:tetsuyama2000:20170702225922j:image

草取りに特化したものです。地面表面を削るような使い方をします。立ったまま作業ができるので、腰を下ろす必要がなく一番効率的に作業が出来ます。

 

長尺の窓ホー

f:id:tetsuyama2000:20170702225929j:image

鍬的な使い方に似ています。土が窓から出ていきますが、抜けた草も土にと一緒に混ざってしまうので、若干使いにくいです。大量の草取りするところなどに適していると思います。

 f:id:tetsuyama2000:20170702230003j:image

 f:id:tetsuyama2000:20170702230008j:image

本日この広さで1時間半ぐらいかかりやっとこの状態になりました。炎天下での作業は苦労します。

 

今日の収穫

f:id:tetsuyama2000:20170702230150j:image

f:id:tetsuyama2000:20170702230227j:image

ナス、ピーマン、ししとうが大量に収穫できました。毎週このぐらいの収穫は期待できそうですが、夏場のおかずがナスの炒め物と青椒肉絲ばかりになりそうです。

とうもろしも小さめですが、収穫出来ました。初めて食してみますが甘くて美味しかったです。虫が沢山よってくるわけですね。虫除け対策も実施しないといけませんね。